人類創生の謎が解けた 完結編「ユダヤ人はへブラ星人」

前回は脱線全快でしたね(笑)

様々な話が一本にまとまってきた感じが有りますので
それを含めてお話です。
なに、余計な話は省き、完結しますから大丈夫 多分

「さぁ、竹内文書から注目してきた
話がハッキリするはずだ

竹内文書に記される、出来事と類似し
最後のピース、世界のキーパーソン ユダヤ人で
5色人が全員揃うのである。

さらに、地底の話ともつながりが出て来た

あとは、天変地異を関連させ、裏付けは
神々の指紋と神々の魔術師を抑えて行きたい。
そして、プラズマ宇宙論に太陽と暗黒天体だ」

では、完結編を楽しんで下さい。
--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YUKAPAKU3278.jpg
少しエジプトから始めます
1万7千年前
バカラティーニ星からの移民との混血
アラブ系の人々は北アフリカを通り地中海へ
その後ギリシャでもコロニーを作り

アランカと言う民族と出会い
ムーとアトランティスの知識を使い
共に国を作り上げ、ピラミッドを建築した

この時点で、複数の民族が集って居るようです
アラブ系(ムー)
マヤ人(アトランティス)
アランカ人(エジプト)

ピラミッド建設期間は9年でクフ王の墓ではなく
巨大な装置、精神性の向上にも使われたと

大よそ5000年前、エジプト北部
ナガ人(ビルやマインド)かれらは、エジプト北部
まで到達

やがて、ナガ人(ムー系)マヤ人(アトランティス)と
宗教的理由から2年間、争いになったそうです
ですが、近代の戦争程、悲惨な物では無かったと

1万2千前の出来事、惑星へブラ星からの探索隊として
地球に訪れて居た時
宇宙船の故障で不時着を余儀なくされ
現在の地名でロシア西部に落ちたそうです。

「ここで、少し、彼らがへブラ星から来た理由を説明
惑星と言うのは生物でもある為
いつかは、人が住めなくなるのです。

その為に、移住先を探さねば成らなくなる事が
多々起こる様です。

彼らの船は
惑星間航行可能な高速な船で搭乗員は
黒い瞳に白肌、茶色の髪、身長170センチ
女性3人と男性5人の宇宙飛行士で有った」

と言う事で、不時着を果たす事に、幸い
この地域には人が住んでおらず、事故は無かった

不時着した船体の修理に取り掛かり
彼らは、幾つかの重大な問題に直面する事に成った

地球は彼らが住む惑星より重力が強く脱出の際に
問題が有る事に加え、修理に
時間がかかる事が分かった

キャンプをしながら、修理を行って居る際に
事故が発生、船体の半分を失い
5人の宇通飛行士が無くなる、大惨事となった

少し離れ、調査でもしていたのか?3人は助かり
3人の名は、男性ロバナン、女性レヴィア、ディナ

事実上地球に、このされた、三人は、この時
自分たちに、何が起こるかを、察して居た

そう
宇宙の真理で原則、異なるカテゴリーの惑星には
住んでは成らない

彼らは、しばらくの間、食べていた
マナ、ロウシャンと言う食料を失ったが
幸い、携帯用の武器は所有していたので
肉を得る事は出来た

やがて、季節が、うつろい、寒さを避ける為
南へ移動を開始した、数か月の苦しい、この旅で
3人は死んでしまうと、ティアウーバ人は
予想しながら、調査、観察していた。

後に聖地「ゴルゴタの丘への旅」と言われるようになった






旅の途中、ディナが妊娠して居た為
永久的なキャンプを張る事に成り
その後、彼女はラナンと言う、男の子を生みました。

同じく妊娠して居た
レヴィアも間も無く
ラビオンと言う男の子を生みました

惑星へブラから来た彼ら、もう、お判りだろう
へブラ=ヘブライ人
「ヘブラ星から来た人」と言う意味だった

ユダヤ人の祖先である
聖書に出てくる、アダムとイブの物語
実際は
アダム=ロバナン
イブ=二人の妻レヴィア、ディナ であった

鳥肌者ですよね(笑)
同じ移民でも、不幸にも上のカテゴリーから降り立
3人が創世記の人物でユダヤの祖先を生んだ父と母達であった


ここでタオさんは、断言している
彼ら3人は、多民族と交わる事無く、現在まで混血なしに
発展してきた。

隔世遺伝子により、自分たちは優れた存在だと
感じていたからだったのです。

同時にティアウーバ星人、彼らの誤算でもあったようだ
彼らは、やがて、混血が進み地球の低いカテゴリーに
馴染むだろうと、実際は幸か不幸か違った訳です。

この頃から逆境に強いのですね

ここからは、出エジプト記が分かります。
モーゼのアストラル体はティアウーバ星人に成る予定だった
人物が・・・
この後は、書籍でお読みください。



受胎告知は実話である、ユダヤの人々を救う為
天使が降臨し、マリアにイエスを授かった事を
告げる名画の数々

その時、天から光線が出てますが
卵型の宇宙船からティアウーバ星の人が関わっており
マリアは確かに処女で彼らが胎児をインプラントしたそうです

イエスは知識を得ている状態で生まてているので
所謂天才児で有った訳

やがて、兄イエス14歳は、弟ウオキリ12歳(イシキリ(竹内文書))
を連れ親元を離れ、ビルマ、インド、中国、日本
と修行の旅へと出た

中国で重いかげない出来事で弟ウオキリが命を落とし
兄イエスは、弟ウオキリをとても愛していたので
悲しみに1房の髪の毛を小さな箱に入れ
肌身離さず持ち歩き、日本に辿り着いた。

「天狗は、イエスとその弟子だったのかも知れない」

その時すでに、50歳に成って居た、イエスは日本で
結婚し3人の娘をもうけ、新郷村で45年間住み続け

そのご、当時:戸来村、現在:新郷村で亡くなり
弟ウオキリ1房の髪の毛を埋葬した
なので、墓が二つある訳です。

ここで、問題の奇跡を起こして歩いた
イエスは、実はアーリオックと言う
ティアウーバ星の方で暫く少し過ごされ

アーリオックさんは、ティアウーバ星人の
両性具有の体を捨て
タオラさん達によって、創造された
肉体をアストラル体がまとった

こうする事で、ティアウーバでの知識を完全に保ったまま
地球に生まれ活動する事が出来のです。

よって、アストラル体が、治療や蘇生を行う事が出来る
(現在の間違った治療ではない、方法)

この後は、我々の知る、奇跡を起こす、イエスの生涯である
あの数々の偉業も尋常な生命力も、うなずける

「地球人は科学的に創造された」
似たような話を、エロヒムさんも伝えてはいるが
彼は、時折誤魔化しや、嘘をついている

さらには、信者には乱交を薦め
大使館と言う名の神殿を建て
世界が一神教として自分を崇める様に伝えている

典型的な、カルト教団を好むETである
シュメール文明の神はエロヒムかも知れない


この様に整合性が失われないETと失われる
タイプが居るので
我々は、もし彼らの様なETがコンタクトを
取って来ても、見定め注意するべきであろう

そして、この本を読まれた方から
デマルケ氏は、教団を立てて欲しいと申し出を
受ける事が時折あるそうだ

その度に、本を3度読んで下さいと伝えているそうだ





この辺は、私の宗教観と同じで
宗教を作り、金銭を求め
建造物を欲し、偶像を崇拝し、淫らな行いをする

これらは、悪行は無神論者だから分かる

教えを伝えるのであれば、宗教は必要ない
実際、キリストも釈迦も宗教を起こして居ない

のちの人間が金と権力と崇拝される事を望んで
作り出した虚構である

教え伝えるなら、納屋でもなんでも
雨風凌げる所で良い、そして
人々に伝えればよい、理解できないなら
愚かなだけだ

絢爛豪華な建物も偶像も必要無い
極端な話、この様な本が数冊あればよい

理解を示さない物は、その時でないのだから
その時が来るまで、待つ他ない


超巨大「宇宙文明」の真相 並びにティアウーバ星人を
信頼する、理由は、彼らの行い思想は
古来より我々の思い抱く
聖人像であり、神、その存在に近く

スピリチュアルな世界と膨大な真の知識
彼らこそ、真の知的生命体と呼ぶに、相応しいからである
そして、彼らはガーディアンと呼べるかもしれない


我々は知的生命体ではない、彼らの様な
知的生命体を目指し、歩み出せたら、我々の
未来は明るいでしょう。



本の話が完結しているが、追記させて頂こう

のちに、月の変動により、洪水が発生し
ノアの洪水で助かった、ノアと家族は後に
イスラエルの失われた10支族と呼ばれる

・ヤコブ(イスラエル)

・ルペン
・シメオン
・レビ
・ユダ
・ダン
・ナフタリ
・ガト
・アシェル
・イッカサル
・ゼブルン
・ヨセフ(マナセ、エフライム)
・ベニヤミン


ユダ、ベニヤミンの2支族は、地に残り
10支族の一部は東へ向けて
シルクロードを歩みだし、日本に辿り着き
この国を作り、ユダヤ神道を広め、天皇家と成る

学者は聖徳太子は実在しない事にしてしまいましたが
実在しました。

だから、ユダヤ人と日本人は40数パーセントの割合で
ロズウェルUFO墜落時のETとの血縁関係にある事は
DNAが公開されているし
飛鳥昭雄氏の著書でも語られている

世界から孤立し、数々の災いに合い
嫌われ者である、理由である

日本人がオリンピックで金メダル取ると
ルールが変更されるのが、その証拠ともいえる

話を戻し
北に向かった、10支族は、掲示を受け
地底へと向かった。

地底の知的生命体に受け入れられたのだ

地底には各都市ごとに
数種族住んでいるらしいのです。

その通路は、電磁力船で往来して居ると
そう、思い起こすのは、映画:マトリックスの
劇場で登場する電磁力船である

あの映画:マトリックスは、地底世界ではなかろうか?

地上は、1%による支配され
地獄と化している

やがて、我々は3Dゴーグルをつけて
仮想世界の住民と成るであろうと
映画:マトリックスは、未来を暗示した物だった
かも知れない。












この記事へのコメント


この記事へのトラックバック