人類創生の謎が解けた 前編「スピリチュアル」

人類創生は謎に包まれて居ました。
しかし一冊の書籍が解明に導いてくれた

此れには、5冊を読み、答えが得られた感が有る
「竹内文書」を読み「正統竹内文書」に
「地球人は科学的に創造された」さらに、まだ途中だが
「正統竹内文書の謎」さらに買って読むつもりだ

この他に、別路線で地球空洞説の関連を探っています。
こちらも、ユダヤと関連が大ありな気がするんだよな
--www.pakutaso.com-shared-img-thumb-YUKAPAKU3278.jpg
「超巨大宇宙文明」マルケス氏がメッセンジャの話です。
案内人のタオさんから、壮大な宇宙の話が語られる

似た分野の本で
「地球人は科学的に創造された」のラエル氏が
メッセンジャーの話で、案内人はエロヒムさん

基本、この二冊を比べ語ります。





どちらのETさん、も外宇宙から来られていると言う事です
シャンバラの人々とも話が繋がりますが、憶測に成りますね

エロヒムさん の惑星はPCゲームで申し訳ないが
フォールアウト4と言うゲームの物語に登場する
科学者の思想に近いというか、モデルになったかも

ゲームの中では、核戦前に科学者のグループが地下に逃げ込み
そこで、科学とその技術を発展させ、人造人間を作り上げ
身の回りの世話から、兵士まで人造人間に仕事をさせ
研究に勤しんでいた。

これに対抗する組織が存在していて
アメリカ政府を風刺している様な、戦前の高度なテクノロジーを
求め暴れまわる、組織と自我に目覚めた人造人間を救出する
組織があり、他にもあるのですがね

ここでは関係ないので省きます。
地下研究所の科学者とエロヒムさんの、惑星と似ているなと思った

かれらは、人造人間を人の代わりに奴隷のように働かせている
アストラル体(魂)は無いという
人体を再生させる時は、眉間から情報を取り除き
機械にかけ、人間を作り出す

ここで注意したいのは、我々が行って居る
クローン技術ではない
885215dabb86e9fe9aef41430e72840b_s.jpg
人体を作り上げるのである
DNA情報なしに、作り上げると、アニメ攻殻機動隊に
登場する、義体オペレーターと同じ状態

己である様で己でない
劇場では機能を制限されている

一方、脳核を搭載している、義体は自己意識を持っている
ゴーストと呼ばれている、所謂アストラル体の事だろう
主人公の草薙素子が、この惑星の住民のそれである

死んでも、脳核差あれば、義体に移し替えれば永遠に生きられる
これとほぼ同じ状態で、数百数千年、生きている種族であった。

なので、霊も魂も無いという、死んだらすべて終わり
だから、自由に生きるという、発想
唯物論者ですね。




一方ティアウーバ星では、魂が存在する事は、大前提で
宇宙の真理、規則に基づいて、アストラル体が
肉体を得る惑星が部類されている

人は、死ぬとアストラル体と成り
アストラル体(魂)の崇高さに合わせて
生まれる恒星系なり惑星が決定される。

この辺の理解には、スピリチュアル思考と量子論が必要
科学者では量子論を研究者は真実に目覚めている
否定する科学者は、終わってますね。

この崇高、度合いが重要で、我々が居る惑星は
アメリカ、メキシコ、アフリカ と例えれば、お判りだろう
最低ランクなんだよ

一方、日本は、昏睡状態、早く目覚めなさい!
パンダママに掃除機で吸われてします(笑)
吸わないでぇ

ダラダラとゴロゴロは違うんだから♪
哲学的な事を言うパンダ君であった!

済みませんねぇ 「しろくまカフェ」 好きなもんで(笑)

外宇宙で、住める惑星を見つけても
宇宙の規則で、同じ崇高の惑星でないと
住んでは成らないとある
ここは、後で重要に成るからね

よは、現段階では移住出来ない
今現在、火星を目指しているが、あそこは
135万年前、すでに、モンゴロイド系が住んで居た惑星で
住めない星に成って居る

死んだ惑星と解釈してよいのかも
54b9498ccb4e0da3603c16e593a22f60_s.jpg
幸い、この地球は、タオさんの話だと
相当永く住めるらしいよ、ホッとしましたね^^

因みに、イースター島のモアイは、タオさんがモデルだって
巨人ですからね
見た事ないけど(笑)

ティアウーバ星のタオさん、の話ですと
先ほども話しましたが、人は寄り崇高な魂に成る為に
肉体をもって、生まれ、生涯を通して、学び
より高い惑星に生まれ変わる事が、魂の目的で

死を迎えると、忘却の川と言う所を通り
前世の記憶を消去して、生まれ変わるそうで

日本で言う、三途の川と関連有るのかも知れない
あぁ ちなみに地獄も閻魔大王居ませんからぁ
多分
acfdfe7c6ba570b7b86991ca6ee2fef0_s.jpg
時折、断片的に消えずに記憶が残ってしまうそうで
その記憶が蘇った瞬間、あれ? 前にも一度
体験したような、思いをした事あるでしょ

じつは、それがデジャヴ、デジャ・ビュー、記憶の断片
これは、電光子 という物が作用しているらしいです
我々はまだ発見して居ません

原因は、量子は60年ほど前に分かった理論で
未だに、アカデミズムでは認められてない。

要するに、科学は60年止まって居るのです。
新しい理論が出て居るのは、錯覚で
古い理論の崩壊を防ぐために、作り出した
科学者の頭の中だけに、存在する理論である

記憶の断片によって、次の展開が分かったり
聞いた、見たという間隔を味わう

最近ですが、月に2度ほど体験したことが有ります。
不思議ですね。

でも、少し仕組みが分かった訳
これが真の知識と言えるでしょう


そう、生まれ変わり

面白い言葉が書かれて居ました
「富める物が天国に入るよりも、ラクダが針のの穴を
通り抜ける方が容易い」
956634599dcaeb962be33865c3b4f7e1_s.jpg
この言葉でわかる様に、富める者は魂が汚れる
魂、アストラル体を磨く修行の場であり

死んだら終わりなのだから、地球がどうなろうと関係ない
今贅沢できれば其れでよい
酷い人だと、自分の子供の時代すらどうでも良いと考えている

この様な思考と麻薬や汚職、自殺、不正な行為によって
アストラル体が傷つき、回復するのに、幾度も幾度も
転生し回復を待たねば成らない

要するに、この後のない、地球で不正行為を行うと
何億年経過しても、結局、また同じ過ちを犯し
この惑星の輪廻から逃れられないで、永久に地球に
転生し過ごす事になる。

崇高な行いで死んだ者は、転生する際に別の過ごしやすい
争いのない惑星に生まれるのかも知れない
その状態まで、アストラル体が高められているからだ

地球は地獄という言葉にピッタリである
そう考えると、地底世界で数千年生きても、どうなんだろう?
戦争が無いらしいがね

とまぁ こんな感じです。

これらの本を読みに当たり
今更ですが、スピリチュアル系は勉強中ですがね
スピリチュアル系と量子論の知識が無いと
完全に荒唐無稽の絵空事に聞こえて来て、信じられないのです。

唯物論を重んじる人には到底理解できない世界である
読まない方が良い程で
同時に古典科学者も完全否定する内容だ

では次は中編になるか後編で終わるか
まだ未定です。

不思議と分が書けてますので(笑)


この記事へのコメント